当店の絵付け師が描いたオリジナルの手描きぽっぺんです。


ぽっぺんは、ビードロと言われたりしますが、浮世絵師の歌麿が「ビードロを吹く女」という作品を描いたことかそう呼ばれたようです。
音の特徴から、ぽっぺんのほかにもポッピン、べこべこ、ちゃんぽん・・など色んな呼び名があるようです。ちなみにビードロはポルトガル語でガラスのことです。

手描きぽっぺん

¥880価格
消費税込み
  • 管の先から空気を吹き込むと、「ポッ・・・ペン!」と可愛らしい音が響くガラスの玩具。
    (約 高さ14.5cm × 幅4.5cm)

     

    【ご注意】

    1点ずつ手描きしておりますので、掲載写真とは多少異なりますがご了承くださいませ。

    配色が予告なく変更になる場合がございます。